うーあの世界

2020年2月生まれの子 うーあの世界

お手伝い

保育園の服は食べこぼしや砂で結構汚れるから、帰ってきてから毎日洗濯乾燥している。

我が家はドラム式洗濯乾燥機なので側面に扉があって、ちょうどうーあが立ったときの手の位置になる。

「ピーピロリーピーピロリー」

乾燥終了の音が鳴るとうーあが洗濯乾燥機の前にやってくる。

私が扉を開けた瞬間に中の服に手を伸ばそうとする。

「うーあ、ちょっと待って。今、お母さんがお掃除するからね」

うーあを押し留めつつ、急いで洗濯乾燥機の扉内部をウェットティッシュで拭う。ここに洗濯した服のホコリがたまるから、先に拭かないで服を取り出すと服にホコリがついてしまうのだ。

無事にホコリが拭けたところでうーあを解放するとさっそく洗濯乾燥機の中に手を伸ばした。

「じぇっち」

一つ一つ洗濯物を取り出し私に手渡してくる。

「ありがとう」

受け取ると立ったまま畳んで、仕分けしながら洗濯乾燥機の上に置いていく。

うーあのペースが早いときは

「ちょっと待って」

と言うとそのまま手に服を持って待っていてくれるときもあるが、ポイッと床に落としてしまうこともある。

渡すときに

「はい」

と奇跡的に言えるときもある。

すべて渡し終わると

「よし」

という感じでテクテクと自分の好きな方に歩いていく。

意外といいお手伝いで私も気に入っている。